スタッフブログ

木目調目隠しフェンス

2021年6月23日|カテゴリー「商品紹介
IMG_9601
木目調目隠しフェンスのご紹介です。

EXISLANDさん
Eウッドスタイルベーシック
シンプルウッド

環境にやさしいECO素材
人工木材のポリスチレン製
(食品のトレーや発泡スチロールからリサイクルして作られています。)

IMG_9608
玄関前の視線をさえぎる為

門柱上にも施工しました

左側だけ伸ばしたちょっと特殊な形がポイントです

機能性もとりつつ、デザイン性も出ているかと
IMG_9607
ブロック上に先にフェンスがあったのですが

さらに高い所も目線をさえぎりたいご要望を頂き

ブロックの内側に独立して柱を立て

同じスキマで連続している風に見えるよう

板を張っていきました


IMG_9606
隣地との境にも

同じ高さになるよう調整しています

お庭のリフォームぜひ、いかかですか?



金の貝殻が食べたい 今林 剛

タクボ 物置

2021年6月19日|カテゴリー「商品紹介
1623917960381
先日、工事完了したS様のご依頼で、タクボの駐輪場と物置が一体になった物置を

設置工事致しました。

当初、駐輪スペースの屋根をご検討されて、お話を進めていたのですが、

物置も必要になってきているとの事で、こちらの商品を設置することになりました。

別々に設置する方法もありますが、一体型でコンパクトにまとめて、少スペースで

ご利用できると思います。

子供さんの自転車置き場、いろんな物を何処かにか収納したいを、ニコイチで

できるもので、お客様にも喜んでいただけました。

いろんな収納方法がありますので、ご参考にしてみてください。

植木はやはりよろし

2021年6月15日|カテゴリー「プランニングの豆知識
IMG_7678
エクステリは植木をいれることでぐんと見栄えが増します。

確かに、手入れ、維持、枯葉の清掃等なかなかお忙しい中、メンテナンスが大変なのも事実ですが、

四季折々に変化し、雨の日の濡れ葉に照明があたり乱反射する様などはすばらしいものがあります。

外構を計画させていただく際、常に気を付けているのは経年で劣化するのではなく、経年で味がでる外構です。

自然石や植木をうまくとりいれた日本庭園などをみますと、やはり先人の知恵に敬服致します。

N様邸もこれからどんどん味わいをましていくかと思います。

あとほんの少し照明を足せば完成とりなります。

引き続きよろしくお願い致します。

松尾

大丈夫なのかしら。

2021年6月4日|カテゴリー「シンセイ産業 おもろい家族
梅雨のジメジメいやですね~
蒸し暑かったり、冷っとしたり。
皆様、そんなジメジメいかがお過ごしですか?
早く梅雨明けないかな~…夏嫌いだけど( ̄m ̄〃)ププッ

早いもので、もうブログ当番が回ってまいりました。
前後に、素敵な現場の紹介や商品紹介ネタがある中、
わたくし大塚、今回も果敢にどうでもいいネタで攻めてまいります!!
いーんです。それ担当なんで笑



+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+



中学生の息子・娘はもうすぐ期末試験です。
中3の息子は、学校から推薦をもらいたいので、成績落とせません。

今までの試験とは違い、進路を決める中3最初の試験…本人も少し自覚しているのでしょう。
早めに試験勉強に取り組んでおります。
一昨日、仕事から帰った私に

「あ”ーーーーーーーー!!  もう、ぜんっぜん分からん!! クソッ

と、数学の図形の問題がなかなか解けず
苛立ちを露わにした息子が言ってきました。
その悔しい気持ち、分からないでもない。

聞けば、小一時間同じ問題を何度もやってるけど、
答えが出ないとのこと…
「塾で先生に解き方よく聞いておいで。」
となだめすかし、その日は落ち着きましたの。

後日、
「あの問題、答えわかったん?」



「あ~… あれ、まだ習ってないとこの問題やった。」と。
















「なんですと( ̄▽ ̄;)⁉」













アンタ試験範囲わかって勉強してんの?

そんなん、問題解き始めて5秒でわからん⁉笑
習ってないなら、試験出るわけないやん!!





息子よ…
君は一体、何の勉強をしているんだい

結局、早くに取り組んでもこういう無駄な時間を費やし、いつもと変わらない
勉強時間のような気がしている母なのだ。。。



















母は数学が大嫌い
大塚














人工芝

2021年6月3日|カテゴリー「工事のこと
IMG_1959_R
こんにちは!
工務の伊藤です。

今回は、人工芝張りについてです。

まず、人工芝とは・・・
芝に似た形状を化合物で造った物です。
天然芝に比べ年間を通じて景観の変化がなく
「芝刈り」「雑草取り」「水やり」「肥料の散布」などの
手入れが不要です。

IMG_0606_R
IMG_0603_R
施工前の状態です。

IMG_1043_R
整地作業
一番重要な作業です。
下地をぴしゃっと造ることが大事です。

IMG_1111_R
IMG_1112_R
下地をきっちり造った後は、

IMG_1340_R
雑草防止の為に、
防草シートを敷設します。

IMG_1367_R
いよいよ人工芝張りです。
防草シートもそうですが、
敷地の形状や室外機の足、マスに合わせて
カットして固定していきます。

IMG_1961_R
IMG_1962_R
とても綺麗な仕上がりですね。

今回は、密度が濃く高級感がある落ち着いた色合いの
EXISLANDのリアリーターフ
ヨーロピアンロングを施工しました。

野口さん施工ありがとうございました。

照明の使い方

2021年6月1日|カテゴリー「工事のこと
main


雰囲気のある空間には、『ブラケットライト』


ブラケットライトとは、壁に付けるライトのこと。

壁を照らすことで、空間を明るくしています。

塗り壁や、レンガの壁など、壁に表情がある場合は、

壁を照らすことで、質感が浮き出され雰囲気のある空間を演出してくれます。


ちょっと落ち着きのある空間でゆっくりしたい時は、

直接的な灯りではなく、壁を照らすブラケットのホワットした灯りがおすすめです。




LM013



見せたいところを照らす 『スポットライト』

スポットライトはその名の通り、スポット的に照らしたい部分を照らす照明のこと。

全体を明るくするというよりは、スポットを当てたい部分を照らします。

暗いところと明るいところができるため、

あまり照らしたくない部分がある場合も有効です。



最後に、

使用する目的に光源の強さを合わせて選ぶのがおすすめ❕❕

ガーデンライトを選ぶ際は使用する目的を定め、

高さや機能、光源のと強さを絞って選びましょう。



防犯なら光源が強く人感センサー付きの製品。


足元や庭のライトアップなら埋め込み式の淡い光源というように、

明確な指標があれば好みのデザインから選ぶことも容易です。


家に帰って来たときに、素敵にライトアップされていたら、幸せですね。


外構を考えるときに、1、2ヶ所ぐらい取り入れて素敵な夜の演室を考えてみてもいいかもしれませんね 

( ^ω^)・・・。




コンクリートブロック積

2021年5月27日|カテゴリー「工事のこと
USER5629


今回はコンクリートブロック積状況です。遣り方→根切→クラッシャーラン

→配筋→ベースCON打設→高さ確認→ブロック積と言う手順で

進めていきます 写真はブロックを積む前に目地部のモルタルを

のせる作業をしています。このモルタルの微妙な量が重要です。
USER5631


二人一組流れ作業で後ろからブロックを積み追いかけて

いる状況です。ハンマーでブロックを水糸に合わせながら調整、

また水平器を使いながらブロックの建ちを見ていきます

ブロックが積み終わると継ぎ目、天端にモルタルを充填、

モルタルの渇きを見ながら目地を仕上げていきます 

この一連の作業を繰り返しながら、ブロックを積み増し

て行きます。簡単のようでなかなか難しいものです

熟年者ならではの仕上がりとスピードで積み上げます。


RIKパースコンテスト2021の審査結果発表!!

2021年5月22日|カテゴリー「スタッフ見聞録
こんにちは!設計の石橋です。

先日RIKパースコンテスト2021の審査結果発表がありました。

施工コンクールが多い中、パースの技術を競うコンテストはあまりないので

私達設計も一人最低一つは応募しました。

で、結果…

全敗…っ!

※こちらから審査結果を閲覧できます。

受賞作品を見た感じ、今回は全体的にレベルが高かったですね。

レベルが高いって毎年言ってるような気もするんですが、本当に今回は例年にないくらいすごかったです。

動画部門が新設されそれに伴い、CADで出来ることが増えたのが原因でしょうか。
グランプリの作品を見ると、水辺のある中庭空間なんですが、水の表現が凄まじいです。

水はCGでの表現が難しいとされるもので、ここまで表現しているのは、CADで出来ることが増えたとはいえ、大変だったのではないでしょうか。

他にも講評でもありますが、室内空間の落ち着いた明るさの表現というのはCADで表現しようとするとかなり時間がかかります。
おそらく私がやろうとしても室内が明るくなりすぎるか、暗すぎる空間になってしまうと思います。

デザインや構図、ディティールまでしっかり入力されていてグランプリ獲得もうなずけます。

グランプリ作品の他にも「コレどうやって作ってるの?」「表現力スゴッ!!」というのが多数あります。

私が今まで出来ないと思っていたことを色々やってあって、CADの可能性を改めて感じましたね。

早く我々もこのレベルに追いついて、お客様への提案に活かして行きたいですね。

車の出し入れのしやすい、梁延長のカーポート YKK エフルージュツイン50

2021年5月19日|カテゴリー「プランニングの豆知識
おはこんばんちは、設計の中村穂高です。

現在、工事進行中の現場の紹介です。

こちらでは、カーポートが少し特殊な仕様になっています。


カーポート梁延長仕様
この写真見て、どこが特殊仕様なのかわかりますか。


わかりづらいですよね。


では、アングルを変えてみてみましょう。


梁延長 エフルージュツイン
正面から。

この角度からなら、よく見るカーポートとどこが違うかわかりますか?





答えは、


梁延長カーポート
柱の位置が一般的なカーポートと異なります。


オレンジの線で描いた位置が、一般的なカーポートの柱の位置です。

こちらでは、梁を延長して柱の位置を赤い線の位置まで動かしました。


かつ柱を隠すように、機能門柱の位置を配置しました。


なぜ、このように配置したかと言うと、


『かっこいいから』  だけではありません。


写真には写っていませんが、こちら、前の道路が少々狭いのです。

ですので、車の動きを考慮すると、梁を延ばして柱の位置を動かすと車の出し入れがしやすくなります。



車の軌道
平面的に見ると・・・・・。

赤い線が、車の軌跡。


緑の◯印が通常のカーポートの柱の位置です。

そして、
青の四角が、今回の柱の位置。

緑の◯印のところに柱があるよりは、車の出し入れがしやすくなるでしょ。



運転席のドアを開けたときカーポートの柱にぶつけそう。そんな心配もなくなります。




一般のお客様は、こんなことができることを知らないからですね。

土地の形、前面道路の広さ、お客様が道路のどの方向によく出られるか、前面道路の車の交通量

そんなことも考えながら、ご提案に入れていきます。




これぞ、プロのお仕事。



カーポートのこと、外構工事のこと、シンセイ産業まで、ご相談ください。

(できれば、中村ご指名で。)


YKKさんのエフルージュについて知りたい方はこちらをクリック



新築外構

2021年5月6日|カテゴリー「工事のこと
IMG_5293
今回は新築外構のご紹介です。

重厚感、存在感のある建物が目を引きます。

お建物とのバランス、お客様のご要望、イメージを大切にすることの大切さを改めて感じることができました。


IMG_5292
自然石を使用した、門袖壁、アプローチ

鋳物門扉は宅内からの開錠が可能な
電気錠タイプに


IMG_5291
この大型鋳物門扉は圧巻です。
(こちらは手動タイプにて)

K様、お打合せ時~施工中、何度も足を運んで頂きありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

              田川




scroll-to-top