スタッフブログ

ハヤリモノ。

2019年6月14日|カテゴリー「スタッフブログ


こんにちは。

エクステリアとはまっっっっっったく関係のないブログ担当の大塚です。

最近、子供たちが面白い!とハマっている写真アプリ。
初めは「なんぼのもんじゃい…」と思っていた私ですが、まぁ話のネタ作り程度に面白いです。







では、Mr.Shinsei・我らが中村氏を子供にして遊んでみましょう♪


23abcd65dfb54d56ebe932cfa97d9e231
             
     (自称)爽やかイクメンの普段のお顔。
611911
            
       いますね~。
       こんな子いますね~
       6年生で一番背が大きい子。
       おにぎり大好きです!
       集団登校のリーダーやってます!って感じ。笑


















61252

                      中村氏ばかりで遊んじゃうのも気が引けるので、
                      自分の娘でも遊んでみます。

                      おでこ広め・前髪なしの娘は、
                      イラストに出てくる典型的な宇宙人になりました。




















yjimage
     
                      ・・・間違いなく仲間です。
















61251
                           
                        ノリのいい娘は、
                        この顔も撮って!!
                        と言ってきました。


                     ・・・もう、地球上の生き物ではありません。笑
















                    と、まぁこんな感じで楽しく遊べるアプリです。
                    いろんな人を撮って、面白いのがまだまだあるんですが、
                    掲載許可を取ってないので、今回はこれにておしまい!






















                     中村氏にはもちろん、許可を取らず勝手に載せてます!笑  ごめんねごめんね~
                         
                             大 塚

エクステリアフェア行ってきました!

2019年6月13日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは!
コレナガです☺

今月の1日にエクステリアフェアがありました!
各メーカーさんの商品がたくさんあり勉強になりました。

その中でも面白いなーと思ったのがこちらのガレージ▽
IMG_1677-e1560391439149

一見、おしゃれなガーレージなだけなのかなーと思ったら…


IMG_1675-e1560391494773


壁側にパネル、床には木目調の床材を施しかっこいい趣味部屋にしておりました!
天井には照明もあり、しっかりと電気の配線もとおるそうです♪

会場のスタッフの方にクーラーとかもつけれるのか聞くと取り付けれるとのこと!
ただ、取り付けるには工夫が必要かもしれませんね…。

でもこのようにガレージを車庫ではなく部屋として使うのって面白いですね!
最近このような趣味部屋を作る人も多くなってきたそうです。

もう、ここまでくるとガレージの中で生活できそう…。


私もこんな斬新な考えができるよう日々勉強していきいます~


梅雨

2019年6月11日|カテゴリー「スタッフブログ
もうすぐ本格的な梅雨の季節が始まります

この時期は天気が読みにくいので段取りが大変です

工程の関係でお待たせしてしまうお客様もいるかと思いますが

良い施工を行うためですので、ご了承いただければと思います



庭園

2019年6月11日|カテゴリー「スタッフブログ
7890
          
              我が家の庭園工事がやっと完成しました(冗談)
           
              ここは有名どこの島根県は足立美術館の庭園です 
 
              今の時期は新芽がきれいでいい香りがしていました

              バックの山々とのコラボレーションが 流石でした

              次 行く時は紅葉の時期の夕暮れ時が見頃かな~っと思った 吉田でした

              

化粧ブロック花壇

2019年6月10日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは!設計の石橋です。

最近「お、コレ良いやん」と思った商品があるんですが、今回それを紹介します。

ユニソン グラストップシリーズ
ユニソン グラストップシリーズ
▲画像の花壇のブロックです。

え?ただのブロックじゃない?と思ったそこのあなた!!
ただのブロックではないんです!!
ユニソン ジャスティ
 一般的な化粧ブロック
ユニソン グラストップシリーズ
   グラストップシリーズ
断面図
   グラストップシリース断面図
違いがわかります?
断面でみると普通のブロックはH型というか、左右対象なんですが、
グラストップシリーズは小文字のhみたいな形。

実際に花壇を作ったらこんな感じです。
化粧ブロック花壇
化粧ブロックの花壇
天面のモルタルが少し気になりますね。
実際、植栽(自然物)とモルタル(人工物)の
バランスを取るのは難しいです。
※モルタルを隠すのであればレンガや石材等の
 笠木を使用すると良いでしょう。
グラストップ花壇
グラストップシリーズの花壇
この商品なら植栽面を広く取ることが出来ますね。
植栽だけでなく化粧砂利を敷いたりしても
オシャレになりそうです。
1点だけ注意点として、グラストップの間際には土が5cmしか入れられない都合上、
根が大きくならない植栽(芝、アイビーなど)が適しています。
そこさえ注意していただければオシャレな花壇が出来そうです。
花壇を考えているという方、「グラストップシリーズ」いかがでしょうか?

黄金比を学ぶ

2019年6月8日|カテゴリー「スタッフブログ
おはこんばんちは、設計の中村です。

5月の末に、三協アルミさん主催のエクステリアプランニングセミナーに参加してきました。

エクステリアデザインコンテストの審査員を務める、大熊先生が講師となってのセミナーでした。



三協アルミ セミナー
いろいろなテクニックのお話を聞くことができたのですが、

一番、ためになったと思うのは、




黄金比


長方形の縦横比を 1:1.618  にしたもの。


1:1.618 の長方形が単に美しい、バランスが取れてる

というだけでなく、ある法則があるのです。


1:1.618 の長方形から、1:1の正方形を引くと、
残りの長方形は、1:1.618 の長方形になります。

さらにこの長方形から、1:1 の正方形を引くと、
残りの長方形は、また、1:1.618の長方形になる。


これを繰り返していくと、

下のような図形になります。


黄金比


おもしろい。


調べてみると
この「黄金比」はデザインの世界では多く取り入れられているようです。

ポスター、webデザインのレイアウト
写真の構図


ドラえもんやキティちゃんの縦横比も、この黄金比が使われているらしいです。





黄金比すげえ




エクステリアのデザインにどのように生かしていくか、まだ見えてるわけではないですが、
取り入れていきたいです。


がんばんべー!!!


常緑ヤマボウシの花

2019年6月6日|カテゴリー「スタッフブログ

今日も久留米は暑くなってきました

営業スタッフのヒグチです。


只今、新築外構のお打ち合わせをさせていただいている、八女市のお客様からの問い合わせ。

庭には人工芝などを取り入れ、あまりたくさん植木は植えたくないけど、

せっかくシンボルツリーにするならあまり見かけない常緑樹が良いとのことで。

いろいろ常緑樹をご提案した中で、コレだ!と思ったものが『常緑ヤマボウシ』でした。

『常緑ヤマボウシ』は落葉樹にもあるヤマボウシとほぼ見た目は同じ。

ハナミズキによく似た小さな花を咲かせますが、

違いは『常緑』なので、秋冬で落葉せず、年中葉っぱがあること。
(古い葉っぱは多少落葉しますが)

しかも、お客様は一般的にある『白』ではなく、最近出始めた『レッドムーン』という、

淡いピンク色の花をお選びいただきました。






a1e378ae3f2501d7aea8a4571ee01427
こちらが常緑ヤマボウシ『レッドムーン』。
淡いピンクは女性が好みそうです^^
まだまだ新しい品種のため、希少ではありますが
仕入れ業者に聞きましたら、植樹時期を確定できたら
在庫は確保できますよとの嬉しいお答え。


ad2fe2ad3ab2f5c552241e1b7b34dabe
こちらは通常の常緑ヤマボウシ。
別名:ホンコンエンシス
白も綺麗ですよね。
小ぶりなお花は、まさに今が開花時期✿
開花時期は6~7月と長いので、しばらくは楽しめます♪

最近の家の傾向…

2019年6月6日|カテゴリー「スタッフブログ
シンプルモダンなお家が多い昨今。

エクステリアプランもオープン外構の上に
シンプルでまとめることも多いので、
デザインによってはちょっと殺風景なパターンも
あります。

そこで重要となってくるのが植栽です!
niwa
ユニソンさんの新しいカタログに
載っていた素敵な施工写真。

構造物は極力排除して、
緑や砂利で自然の風景を造る。

家から眺める庭で心癒され、
植栽の水やりや草取りで自然を感じる生活を送る。

そんな庭空間を作りたいなぁ~と
切望していて、
ブログにもちょろっと書いていたら
自分も好きだというお客様にもお会いできました。

ご縁を大事に自分の理想も
追い求めたい営業の今泉でした!

ピンコロマン

2019年6月4日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは!

今日は最近施工した現場で使用した商品を紹介します。

その名もピンコロマン!


7e9f86d69a90c44c46bf2bdfb78e433b

美濃クラフトさんの商品なのですが

石を支えている姿がとてもいい感じです(笑)

今回はこちらのピンコロマンを門柱の上に使用したいとご要望がありました

笠木をレンガで作成する内容で進めていたので、このピンコロマンをレンガマンにできないかとメーカーさんにお願いした所

商品を送って頂けたら対応できますということで・・・


IMG_20190528_1307101


出来上がったレンガマンがこちら!!

最後の一個を頑張って作業しているの図

すごくいい感じに仕上がりそうです

対応してくださった美濃クラフトさんありがとうございます!

井上


庭木

2019年6月3日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_06191
我が家の今年のサツキつつじの花は、色も、花付きも
申し分なしです!
IMG_0620
ブルーベリーの実付きも良さそうです!


花、実の付き方は、毎年異なります。寒暖の差、状況等にも
左右されるようですが、剪定のやり方にも注意が必要です。
花の咲く時期、実のなる時期を考えたり、花芽等に注意しながら剪定したり・・・。
我が家ですと、今年はハナミズキの花付きがいまいちだったり、同じ庭にあっても、違いがあります。
庭木は生き物です。特徴を理解したり、日々観察したり、
それらをもとに、お手入れしたり・・・。
たまの庭いじりもいいかもですね。   

                      田川



scroll-to-top