さみしいなぁ~


桜舞う季節から、死ぬかと思う暑い夏、気持ちのいい季節になり、そしてまた死ぬほど寒い冬・・・
6年間、息子のソフトボールを通して春夏秋冬を肌で感じ続けてきました。
とうとう、その息子の小学校ソフトボール生活も終わりが近づいてきました。

先週の土・日、クソ暑い時期と極寒の時期にしか試合がない、雁ノ巣球場へ。
息子たち6年生は、最後の雁ノ巣球場でした。
予選リーグの土曜日は、砂嵐吹く&雹が降る( ノД`)
寒くて寒くて、温まるために持って行ったカップラーメンは、瞬殺で冷め、麺はもどらず。
でも、雁ノ巣最後の試合で優勝するために子供たちは頑張り、翌日の決勝リーグへ!

決勝リーグの日曜日、前日とはうって変わって晴天なーりー。
子供たちのテンションもMAX!
前日、雪の中高速とばして雁ノ巣から吉野ケ里へ会社の新年会へ行き、帰って寝たのが午前1時。
4時起きして弁当を作り、いざ出陣!!
でも、肝心なとこで睡魔が( ̄▽ ̄;)・・・
息子のヒット、周りの歓声で気づく。

そんなこんなありましたが、最後の雁ノ巣優勝しましたーーーー



1548579851755
相手バッターを三振でうち取りました!
1548579876889
高校球児のまね。
DSC_000001-e1548831619141
息子氏、最優秀選手賞いただきました!
あざーっす!
いろーんな思い出のある雁ノ巣に、もう行くことないのかと思うと、ほんとに寂しいけど
泣いたり笑ったり、とにかく楽しい6年間でした。
息子が1年生で入部したいといったときは、猛反対してた私が最後はドハマり。
息子って、可愛いけどいつまでもベタベタできないし、どんどん離れていくし・・・
でもどっぷり親子でハマって、ソフトボールのお陰で息子との濃い時間を過ごせたことに感謝
いい思い出を本当にありがとう(´艸`*)♡
















雁ノ巣、あばよっ!!
大塚