工事のこと

門柱ガラス 光のグラデーション♪

2019年9月14日|カテゴリー「工事のこと

こんにちは!
営業スタッフのヒグチです。

八女市のお客様で、8月前から着工しておりました新築外構工事が、ようやく完成しました(*´∀`*)
(といっても、ちょこっと残っているとこもあるんですが
雨の影響で1ヶ月半近くの工事期間となり、お客様には完成をお待たせしてしまいましたが、
出来上がりにご満足いただいております。

その中でも、お客様が一番楽しみにされていらっしゃった、門まわりのライトアップ。
ガラスをL字コーナーに設置して、上からLEDライトを照らす仕組みです。
昨日、電気屋さんに工事していただきました。



IMG_1903
この時間、お客様がご不在で、お家が真っ暗だったので、ちょっと分かりにくいかもですが、
キレイな光のグラデーションになりました♪
また近々全体をご紹介します。

感謝しかないです。

2019年9月2日|カテゴリー「工事のこと
日本には、四季が変わるごとに梅雨があります。


冬から春は菜種梅雨

3月上旬~4月上旬にかけて、

菜の花が咲く頃に降る長雨。

「春の長雨」ともいう。


春から夏は梅雨

6月~7月にかけて来る、

曇りや雨の多い期間のこと。

みなさん、ご存じの「梅雨」。


夏から秋は秋雨

8月下旬~10月にかけて、

降る長雨のこと。

「秋の長雨」ともいう。


秋から冬が山茶花梅雨

11月下旬~12月上旬にかけて、

山茶花が咲く頃に降る長雨。

「すすき梅雨」ともいう。



お盆明けからずっと、ずっと続いた秋雨で、

行程はガタガタです。


そんな中、業者さん自ら、

ブルーシートで養生を行ってから、作業をして下さいました。



RIMG7712
RIMG77071


感謝しかないです。


本当にありがとうございました。

タイルのカット

2019年8月31日|カテゴリー「プランニングの豆知識
こんにちは!設計の石橋です。

連日の雨、雨、雨…
他の人も雨関連の記事多数…
なので気分を変えて、雨と全然関係ない記事を書いていきます笑

ということで、今日はタイルテラスについてのお話です。

タイルテラスと言えば、、
「見た目が良い、経年劣化が少ない、リビングとの一体感がある。」
といったメリットがあるイケてる(←死語)エクステリア。

ただ値段がネック…という方も多いです。
タイルテラスは贅沢品の部類ですので、どうしても予算の都合上外されてしまいがちなんですよね(ノД`)

それに施工も大変で、高い金額を払ったのに、ちゃんとした仕上りじゃないってことも…
そうなるとやはり損した気分になりますよね。
ですので、しっかりとした知識を持って施工を考えてもらえればと思います。

必要な知識は多く全部紹介出来ないので、今回はタイルについて


まずタイル一枚一枚をよーく見ると、面取りというものがあります。
※面取りとは、工業製品(鋼材、木工など)において、角部を削り角面や丸面などの形状に加工する工法である
Wikipediaより
300角タイル
300角タイル拡大
実際の外用タイルはこんな感じ。ちょっと面取りわかりにくいですね…
よーく見ると面取りされているのですが。
タイル面取り
↑のようなのが面取りです。
※外用タイルの画像ではないですが、イメージがわかっていただければ。

この面取り、何のためにあるかというと、怪我防止のためです。
面取りされてないと、角がとがって怪我の原因に!!
タイルテラスなんかは裸足で歩くという方もいるのでとても危険ですね。

普通、タイルは面取りされているので良いのですが、
タイルをカットしたりするとそのカット面、
タイルカット赤色部分
上記画像でいうと赤色部分が面取りが無くなってしまいます。

ですのでタイルのサイズに合わせて出来るだけタイルカットが不要なものを提案しています。
一般的なタイルサイズの30cm×30cmでしたら、
テラスも30の倍数の大きさ(360cm×240cmのテラスなど)といった具合ですね。

どうしても敷地の形状の都合上カットが必要な場合は
タイルテラス縁取り
このような形でカットしたタイルが端に来ないようにします。

このようにタイルの貼り方一つでも職人さんの気配りが実感できますね。
一度タイルを見て、職人さんの気配りに思いを馳せつつ安全快適なテラスライフを謳歌してはいかがでしょうか。

ここに来て雨が…

2019年8月27日|カテゴリー「工事のこと
シンセイ産業の今泉です。

ここにきて梅雨時期か!と思う程の大雨。
それも今週はほとんど作業が出来そうにない…

焦ってもしょうがないですが、
いつになったら作業出来るのかな。
9月の工程はもうぐちゃぐちゃになりそうですが、
それがうま~く回ればうれしいですね。

雨模様

2019年8月26日|カテゴリー「工事のこと

こんにちは

今日は朝からサイクルポート工事の予定だったのですがあいにくの雨・・・

朝はすごく降っていたのでこれは厳しいなと思っていたのですが、10時過ぎに雨音が小さくなりました。

ということで11時からサイクルポートの取付開始して頂きました。

明日も天気が良くないようなので、コンクリートの打設は延期となります。

まだまだ雨には悩まされておりますが、今回サイクルポートを取り付けることで

お客様と自転車が今後雨に濡れなくて済むと思うと頑張れます!

井上

樹木移植(ハナミズキ)

2019年8月24日|カテゴリー「工事のこと
IMG_0894-e1566631789333
ハナミズキの移植。

建て替えの際、お引っ越しの際、大切な木は

どうされてますか?
IMG_0945-e1566631771746
樹木の大きさにもよりますが、移植して、

又、大切に育てることが可能です。

まずは、ご相談を。




田川




アスファルト補修工事

2019年8月21日|カテゴリー「工事のこと
外構工事といっても凄ーく範囲が広い世界。

そんな中で、今日は先日施工させていただきましたアスファルト舗装の補修工事を紹介します。

道路や駐車場によく使われるアスファルトですが、陥没や沈下、破損等が発生することもあります。

今回は設備配管が通っている部分のアスファルトが若干沈下して水が溜まっているので、

溜まらないようにして欲しいというご要望でした。

補修の方法は規模や条件等によっていくつかありますが、

今回は一部を剥ぎ取りやりかえるという方法をとりました。

まず、どれくらいの範囲を剥ぎ取るかを測りラインを引きます。
11
次にカッターでラインに沿ってカットしていきます。
2
カットができたら表面のアスファルトを剥ぎ取ります。
31
41
剥ぎ取りが完了したら、下地の」砂利(クラッシャラン)を補充し、しっかり転圧をかけます。
5
61
71
そうしたら、最後にアスファルトを敷き均し転圧します。
9
10
111
最後に砂をかけ掃除が終われば完了です。

12
これでも10人で約2.5時間かかりました。

お客様にも大変ご協力いただき大変助かりました。

S株式会社様、ありがとうございました(^.^)

                  酒見

安全対策

2019年8月9日|カテゴリー「工事のこと

こんにちは

今日ネットニュースの記事を流し読みしていたら気になる記事がありました。

鹿児島の方で建設作業中の男性が鉄筋に刺さって死亡したというものです。

落ちた高さは80cm程ということですが、鉄筋があったためにこのような事故が起きています。

エクステリア工事でも、ブロックの基礎を作るときにこのような場面があります。


RIMG6879

このような形でブロックの基礎を作るときに鉄筋が立ち上がります。

鉄筋の先を見て頂くとわかりますが、黄色のキャップがついています。

このキャップをつけておくことで万が一倒れこんでしまってもニュースのような事故を防ぐことが出来ます。

少しの手間ですが、これを怠ると人命にかかわるということを改めて認識して、安全な現場を目指していきます。

井上

芝の雑草対策

2019年8月5日|カテゴリー「工事のこと
先日、無事に49歳の誕生日を迎えました酒見でございます(^.^)

年を取ればとるほど一年が早く感じられるようになってきました今日この頃、

植栽愛好家の皆様いかがお過ごしでしょうか?!

いまだ衰えを知らない芝ブーム?

お手入れが行き届いている芝はとても素敵ですが、そのためには難敵雑草が!

特に今の時期は皆さま大変苦労されます。

そこで、今日はその雑草対策について・・・

芝用の除草剤の紹介を少々。

以前は『そんな都合の良いことがあるか!』と思っておりましたが

最近になって少しその効果を感じ始めてきました。

雑草の種類によって使用する除草剤も違いますが

本日紹介するのは ”ハマスゲ” に効く除草剤です。


image51
芝よりたくさん生えて、芝より高く伸びる。

一見芝に見えないこともないくらいの雑草。


image27
そんな時は アージラン 液剤  とか シバゲン とか


3775bb7cf828a602898944d362767356
使用方法等は取説をご覧ください!

ちなみに、冬枯れの時期にラウンドアップを使用するのも効果的ですが緑色に効きますので

使用方法にはくれぐれもご注意を!!

生き物を育てるって奥深い~~~




リフォーム工事

2019年8月2日|カテゴリー「工事のこと
IMG_7128
砂利が飛散してどうにもお困りだったK様

お子様の自転車スペースもお考えでしたのでアプローチ周りの雰囲気を損なわないようにかつ、駐輪スペースの機能性、利便性を考慮に入れつつ、リフォームさせて頂きました。


IMG_7115
まずはコンクリート打設 機能門柱の足元は下草などで飾り付けてあげるだけで雰囲気がよくなりますので、土間は打設せずに植栽スペースとして残しました。
IMG_7116
目地にタマリュウ、門柱の足元に植栽を配しました。

砂利の飛散から解放され、緑に癒されると大変喜んで頂けました!

お客様によろこんで頂けるとほんとにこちらも嬉しくなります^^

K様ありがとうございました!

砂利の飛散でお困りの方、今回は土間コンクリートで解消致しましたが、他にもいろいろな方法で解決できます。
是非お問い合わせくださいませ。

松尾


コア抜き工事について

2019年7月25日|カテゴリー「工事のこと
こんにちは、営業の今泉です!

この前、コンクリート擁壁上に
フェンスを取付てもらう為、
柱を建込む部分にコア抜きドリルで
穴をあけてもらいました。
DSC_4414
DSC_44161
1か所ドリルで穴をあけるのに
50分かかりました。

今回は9カ所×50分=450分(7.5時間)
かかったことになります。

丸1日かかったので
職人さんからぶりぶり文句言われました、、、
これが普通CBだったらまだ早かったんですが。

地味な仕事ですが
境界ブロックにフェンスをする際は
必要なので…。
職人さん作業ありがとうございました。

樹木の伐採・撤去の様子をお届けします

2019年7月23日|カテゴリー「この木なんの木 気になる木
IMG_7145
切る前の写真

前回の天然芝を張る過程につづきまして・・・
樹木の伐採・撤去の様子をお届けします。

上記写真の赤マルがご依頼頂いた樹です。
4mほどのかなり大きな樹です。
IMG_8170
まずは周りの枝や
上のほうから落としていきました。

お客様の思い入れのある樹
大切に大切に

高い樹ですのではしごを使います
高所作業、安全に気をつけながら
すすめていきます
IMG_8174
まだまだ切っていきます

太い幹ですので
チェーンソーを使用中。

周囲の安全にも
特に
気を配りながら・・・・

before
IMG_8175
ここまできました!

しかし、まだまだ切株のように
残ってしまっています。
チェーンソーを入れたら地面にあたって
切ることができない??

さて、どうするか・・・・・
allow1
after
IMG_8177
樹の周りを掘りました

こうすることでより短いところまで
バッサリいけます。
before
IMG_8179
ということで切ります。
allow2
after
IMG_8182
伐採完了です
根元近くまで切りきることができました!


今回は、土を上から埋めもどす方法を
お客様とご相談の上で行います。

費用面や周囲への影響などを比較して
重機を使わず人力で撤去出来る方法をご提案しました。
before
IMG_8183
上から土をかぶせて
樹の幹ごと埋めていきます

そして・・・
樹の周りを掘る際
もともとあった芝だけを
取って別にしておりました

埋めた土に芝を戻して張っていきます
allow1
after
IMG_8185
左の写真と同じ場所の写真です
樹もなくなり
埋まっていることも分からないくらい
違和感ない状態になりました!!

芝もほぼ元通りです
IMG_8207
完了後の写真

キレイに伐採を完了することができました!
ちなみに周りの植栽は
剪定をしてスッキリしております

弊社では植栽の取り扱いも行っています。
ぜひ、外構をお考えの際
お庭にお花や木を植えたりしてみませんか?

お手入れは大変なところも確かにありますが
シンボルツリーがお1つでもあると
お庭をもっともっと素敵にしてくれると思います

ぜひご検討くださいませ!
最後まで長々と読んで頂いた方々に感謝を・・・

ボクの誕生木はカンザクラ  今林 剛


駐車場の拡張

2019年7月13日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは!設計の石橋です。

最近リフォームを考えているというお客様が増えてきています。

中でも多いのが駐車場の拡張。

今回はそのことについて書きます!!

まず駐車スペースですが、1台用であれば大体幅2.7m、奥行5.5mは必要です。
理由として、車のサイズは幅1.7~2m、奥行4.5~5mほど。
ドアの開閉、人の行き来を考えるとある程度余裕が欲しい…。
ということがあって2.7m×5.5mの寸法を推奨しています。

(軽自動車用のスペースであればもう一回り狭くても大丈夫でしょうが。)


ですので駐車場拡張の際には、車の寸法をしっかり把握することが重要です。

車サイズ1



車サイズ2



他にも駐車スペースと前面道路との位置関係を考える必要があります。
下に簡単な図を掲載します。


駐車場1
道路と斜めに駐車スペースを設ける場合
駐車場2
道路と平行に駐車スペースを設ける場合
駐車場3
道路と直角に駐車スペースを設ける場合
このように大きく3つのパターンに分けられますが、上図の寸法があれば問題ないでしょう。
もちろん車の保有台数や敷地条件によっても違ってきますので、すべて上図のようにできるというわけではありません。
が、これらのことをお客様が把握していただけるだけでも打合せがスムーズに進みます。

お客様にとってのベストな提案をとスタッフ一同思っておりますので、ご協力いただければ幸いです。

ロードローラー だ

2019年7月12日|カテゴリー「スタッフの趣味の◯◯
おはこんばんちは、設計の中村です。

秘密にしておりましたが、先日、『1級土木施工管理技士』の資格試験を受けました。


勉強していると出てくる「似たような言葉」

特に専門用語は違いがわからん。




道路のアスファルトを転圧するときに使う、

「ロードローラー」と「タイヤローラー」




ネットで調べると、

ロードローラーがこんなんで
ロードローラー




タイヤローラーが、こんなんらしい
タイヤローラー01

画像を見ても、

正直、あまり違いがわからない。



さらに調べると、



ロードローラーは、



ロードローラーだ
道路を転圧する機械の総称で、






タイヤローラーは、ロードローラーの一部
タイヤローラー02
ということ。



なので、
ロードローラーは、タイヤローラーの上位にあたります。





やるなロードローラー


ロードローラー だ
さすが、ロードローラー




ロードローラー04

だから、
DIOの武器になるわけですな。







憶えたぜ


覚えた

感謝

2019年7月6日|カテゴリー「ひとりごと
雨の日が続いていたかと思えば、今日は晴天・・・。

この時期になると、現場で毎日作業してくれてる職人さんには

頭が下がる思いです。

工事期限がある現場、雨でなかなか作業が進まない現場、高温の中での作業・・・。

そんな中作業し、きちんと仕上げてくれる職人さんには、感謝です。

営業、設計、職人さん、みんなで、お客様が喜んでいただけるような

お外まりを今後も作っていきたいと思う、今日この頃です。

田川

熱中症対策!

2019年7月4日|カテゴリー「スタッフブログ
毎年のことですが、弊社ではこの時期になると経口補水液が大人気?!

なかでも昨年品薄状態が続いた大塚製薬さんのOS-1を箱買いしております

そればっかりでは飽きるということでその他スポーツドリンク等も同じく箱買い


IMG_7037
特に近年の夏の暑さは異常としか言いようがない

そんな中一生懸命作業をしていただいている職人さんには頭が下がります

そのために熱中症対策の飲み物、塩飴、冷却材等々を準備しております
IMG_7031
IMG_7032
IMG_7033
これだけでは足りず、最近ではいろんなところでお勧めの熱中症指数計をいただいたりして活用しております

IMG_7035
IMG_7036
WBGTとは、暑さの厳しさの程度を示す暑熱指数であり、暑さ指数ともいわれています。

気温だけでなく汗のかき方に関係する湿度、日射、照り返しなどの輻射熱を取り入れて計算される

暑熱指数のことで、乾球温度(周囲温度)、湿球温度(湿度に関係)と黒球温度(輻射熱)の値を使って計算します。

この指数計では自動で判断してWBGTを表示してくれる優れもの

注意・警戒・厳重警戒・危険の4段階の指針がありますが

『危険』の場合は、すべての生活活動でおこる危険性があり

高齢者においては安静状態でも熱中症になる危険性が大きい。

外出はなるべく避け、涼しい室内に移動するようにとのこと


しかし皆様ご存じでしょうか!

7月、8月は特にですが

月の半分以上は『危険』です

特に梅雨明けすれば、晴れの日はほとんど『危険』です

そんなこと言いよったら仕事できん!!

何か良い方法は無いですか?!

酒見と申します

工事用ヘルメット

2019年7月4日|カテゴリー「商品紹介
3991
工事用ヘルメットに使用期限があります。

工事の際にかぶっているヘルメットに使用期限が

あったんです。それを知った時にはビックリでした。

自分たちの身を守る大切なものなので、使い方を守って

安全に工事ができる様にしていきます。 永山でした
16fb90811c1036d457afd8b547ff41f6
scroll-to-top