スタッフブログ

ブログ改定

2020年11月12日|カテゴリー「ひとりごと
本ブログをもっと実り多きものに(お客様にとって)

ということで、企画会議にて検討し、来年より、本ブロブを刷新してまいります。

弊社のホームページにアクセスしてくださるお客様のニーズはどこにあるのか、なにを求めてらっしゃるのかを考えながら、また試行錯誤しながらのブログになっていきますが、きっともっとおもしろい、興味深いものになっていくと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

松尾

下駄

2020年11月9日|カテゴリー「ひとりごと
15f69f5426b4426396207652c499f85c


                 先日、天候も良く日田市へ何気にふらっと行って来ました

                 昔からの建物が残って風情がある 豆田町を散策していると

                 そこで見つけた下駄屋さん のれんをくぐると

                 おおっと ビックリ デカ❕ 日本一の杉下駄?

                 鬼の為でも作ったのでしょうか?ほんとかどうかは定かではないが

                 とにかくデカかった ただそれよりなにより下駄の値段が知りたかった

                 吉田でした。


このねむけ どうしてくれよう ほととぎす

2020年11月7日|カテゴリー「ひとりごと
こんにちは。
是永です。

ホトトギスは他の鳥の巣に卵を産み、秋になったら南のほうに飛んで行ってしまうそうですよ。
知りませんでした。




さて、話は変わりますが
石橋がモミジの話は誰かがするはず。
と言っていたので隣の席の私がモミジネタを書こうと思いまーす。


さて、早速ですが
モミジとカエデの違いって何?


lgf01a201408152100

紅葉を見に行くことを「モミジ狩り」といいますが、
実はモミジと名のついた植物はすべてカエデ科の植物です。
学術的にはモミジという植物はありません。
カエデはモミジの種類とわず全体をさしてるということですね

カエデという名前の由来は実は万葉集らしいです。
カエデの葉っぱがカエルの手に似ているいるから
「かえるで」と歌に詠まれていました。

モミジを大辞林でひくと
「〔古くは「もみち」〕秋の終わりごろ、木の葉が赤や黄などに変わること」とでています。
モミジはもともと紅葉することを意味だったみたいです。

ただ現実にはカエデの別名としても
イロハカエデをイロハモミジ、ヤマモミジと呼んだり、
たくさん使われています。


盆栽の世界ではカエデとモミジはきちんと区別されているそうですが調べてみると…

葉の切れ込みが深いものがもみじ、
浅いものがカエデとされているそうですが、
実は「明確な違いがない」というのが正しい答え。


だんだん違いを調べていくと
こんがらがってきてしまいましたが
結局はモミジもカエデも一緒。


うん。
一緒ということが分かったので今回はおしまいにします。





P.S.
「もみじ」という呼称は、紅葉の季節に葉の色がゆっくりと色づいていく様子が、
紅花から染料を揉み出し水が色づいていく様子と似ていることから、
「もみづ」という動詞で呼ばれ、これが名詞化して「もみぢ」になったという説がありました。





お庭工事~3度目のご依頼。

2020年11月6日|カテゴリー「ひとりごと

こんにちは。
営業スタッフのヒグチです。

先日、以前工事をご依頼いただいた久留米市のお客さまから、
新たに追加工事のご相談をいただきました。
2年前に外構工事、1年前に追加工事をさせていただき、
今回で3回目のご依頼となります。

とてもお庭づくりが器用な奥さまは、
コロナにより自粛していた時期に、色々構想を考えられていたそうで。。。
新たなご相談をいただけるのは、私にとっても嬉しいことです。
ご希望に叶えられるよう、アイデアを練ってプランニングしたいと思います^^

さて、そんなお客さまのご自宅に約1年ぶりにお伺いしました。
話題豊富な奥さまと、色々トークしているうちに
奥さまのお庭に対する思いがひしひしと伝わって、
楽しい時間を過ごさせていただきました^^

IMG_7364
奥さまのご希望だったミモザ。
春にはたくさんの黄色い花が開花していたそうです。
台風で一部の枝が折れてしまったそうですが、
元気に生長していました。
来年の春はお花見に行きたいと思います^^
IMG_7362
こちらの枕木は奥さまが直々に発注されたもの。
中古なのですが、
奥さまが丁寧に防腐剤を塗布されているので、
ツヤのある仕上がりとなり、
2年経ってもきれいなままです。

IMG_7361
こちらも奥さまのご希望で、
キッチンの壁に使ったタイルが余っていたので、
プランターに貼ってアレンジしてみました。
どこにも売られていない、オリジナルプランターです♫

IMG_7360
洗い出しで仕上げた、ベンチとしても使える花壇。
洗い出しの砂利も剥げることなく、きれいなままでした♫

11月の花

2020年11月6日|カテゴリー「この木なんの木 気になる木
こんにちは!設計の石橋です。

早いものでもう11月ですよ。
早いものでとか言ってますが、こういう風に時間感覚が早く感じるのは、
日々の生活に新しい発見がないためらしいです。
なんでも周りの世界が見慣れたものになってくると脳が取り込む情報量が少なくて済み、
時間が早く過ぎ去っていくように感じる、とのことです。

確かに小学生の時とかは毎日が新しい発見の連続で時間の進みは遅かったですね。

いろんな発見があると時間感覚が遅くなるということなので、
いろんなところに行って見識を深めると良いってことなんでしょうね。

さてさて、初っ端からだいぶエクステリアと関係ない話になってしまいました。
エクステリア関係の話します。今回は11月と言えばの植栽の話。

11月といえば紅葉が最盛期です。紅葉の名所とかきれいですよね。
でもここで思い出してほしいのはモミジではなく11月の花。
(モミジの話はきっと別の人がするだろうし)
11月に開花する花って少なくないですか?

私もぱっと思い浮かばないです。

で、ちょっと調べてみましたが、「11月に開花する花はあると言えばあるがかなり少ない」といった感じ。
まあ11月の花で一番有名なのはサザンカでしょうか。ちょっと紹介します。

山茶花
サザンカはツバキ科ツバキ属の一種で、日本の固有種です。開花時期は10月~12月

見た目はツバキに似ていますがツバキは早春~春にかけて開花します。
漢字も椿ですし、ツバキは春の植物ですね。
このサザンカ、実は11/6の誕生木なんです。ちょうど今日!
※ちなみに11/16の誕生花でもあります。

花言葉は 困難に打ち勝つ、ひたむきさ、理性、謙遜、愛嬌

花言葉もなかなかかっこいい。いや愛嬌はカワイイか。

私の実家にも植えてあり、冬は周りに花がないこともありとても綺麗に映えます。

しかしこのサザンカ、1点注意すべき点があります。それはチャドクガ。


虫食い

→右写真のように葉っぱにこんな虫食いの跡があったら要注意です。

チャドクガがいる可能性が高いです。

チャドクガに刺されてしまうとコチラの記事のようになってしまいます。
サザンカのお世話をする際は、肌の露出はなるべくしないようにし、毒針が飛散する風の強い日は作業しない等注意が必要です。
他には定期的に剪定することで虫がつきにくい環境を作るのが重要でしょう。

弊社の方でもチャドクガが発生するということで積極的に提案はしていないですが、あまり花が咲かない時期にお庭を彩る貴重な植栽です。

色合い的にも葉っぱの深緑と花の赤で補色できてますし。冬に彩りが欲しいという方、サザンカいかがでしょうか。

初めての和風 「池」工事

2020年11月5日|カテゴリー「工事のこと
おはこんばんちは、設計の中村穂高です。

本日より、和風、石積みの「池」造作の工事が始まりました。

以前、新築外構工事をさせていただいたOBのお客様からのご依頼です。



初めての池造作 着工前
着工前


和室の前に「池」を作ります。




この業界に入って12年仕事をしていますが、「池」の造作工事は初めて。

お客様にも言ったんですよ。

「したことがないので、詳細がわからずすみません。自信ありません。」


お客様  「いいから、いいから、何事も経験。」


ありがたいお客様です。
やったことないって言ってるのに。


外構のプランニングには自信がありますが、「池」は初めて!



そんな池造作ド素人の私のパートナーは、
「18歳から池ばっかり作ってるから」とドヤ顔で話す、J社長(造園屋さん)



全幅の信頼を寄せています。


完成したら、こちらのブログでもご紹介します。

乞うご期待!!!

2020年11月3日|カテゴリー「ひとりごと

こんにちは

私は佐賀県の方に向かうことが多いのですが

佐賀から久留米に帰る道でよい文章を見つけました。


20201106_095802

仕事のやり方も変わってきていますが今の経験を忘れないように

より良い未来に向けて頑張っていきたいと思います。

井上

びっくり!

2020年11月2日|カテゴリー「ひとりごと
IMG-3921
先日、末っ子が大切にお世話していたカブトムシがお亡くなり・・・。

最後のお仕事・・・。

お墓づくり・・・。

水槽をお掃除・・・。

なんと、びっくり!!

幼虫がわんさか、わんさか・・・、その数20匹以上!!

大事に育てるんだと・・・。

来年が楽しみ?なのかな・・・。

田川

3年前を思い出そう

2020年10月30日|カテゴリー「ひとりごと
3年前の写真をふと発見

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

細っっっ!!

いや、この写真でも細いほうなんです。
IMG_6797
今週。
しばらくコロナで自粛していた
サッカーに久しぶりに参加してきました。
体を動かすのはいいことですね

半年以上ぶりの運動だったので
運動会のお父さん状態でした
ただ走っただけで
ぶっこけました
ひざケガするなんて久々です。
ジュクジュクです

初心を思い出して
体を動かして
頑張ります!

やせてやる!目指せ動けるデブ! 今林 剛

癒されました

2020年10月30日|カテゴリー「ひとりごと
PA290408
先日、敷地調査で遭遇した、猫ちゃん達

調査そっちのけで、猫ちゃん達と遊んでしまいました。

その後は、調査してきました。永山
scroll-to-top