スタッフブログ

施工中現場ご案内

2020年11月17日|カテゴリー「工事のこと
IMG-4062-e1605590308796
先日、お客様への仕上がりのご相談もかねて、施工中の現場案内を

実施してまいりました。

駐車スペースの土間勾配、ブロック、フェンス等の仕上がり高など

図面だけではなかなか伝わりにくい箇所を中心にご説明、ご案内。

その中でも、お客様がご興味持たれたのが、高低差のある玄関ポーチ造作。

型枠を組み、まさに生コン打設中とのこともあり、「仕上がった状態で見るのと

造作中に見るのとでは、やっぱり違いますね、職人さんに感謝です、これで尚

完成が楽しみになりました!」と暖かく、うれしい言葉を頂きました。

お客様の喜ぶ姿に出会えることは、何度経験してもうれしいものです。

PS:その時初めてお会いした弊社職人の名前を「職人さん」ではなく
  「山田さん」と呼ばれている姿にも感動しました。
   K様、ありがとうございます!

田川

世界にひとつだけの門柱を作りませんか?

2020年11月16日|カテゴリー「プランニングの豆知識
世界にひとつだけのオリジナル門柱を作りませんか?

今回ご紹介したいのが
タカショーさんのガーデンジョリパットです。

門柱や外壁に塗る商品です♪

とくかくカラーバリエーションが多いです!

コテ
刷毛
ローラー
吹付け
塗り方だけでも
変えるだけでも
表情が変わります

実際の施工写真とともに
ご紹介してまいります
IMG_2623
ジョリパットを缶からだした状態です

こんな風にトロッとしてる感じです

ちょっとおいしそうに見えるのは
僕だけでしょうか?
IMG_2619-e1605527226232
塗る前の大事な作業!養生です。

周りの樹や床が汚れない様

テープを張ったり
シートをかけたり

準備します
IMG_2636
今回は「コテ」を使った

「ランダム仕上げ」

で塗っていきます


IMG_26271-e1605527198574
職人さんの技が光ります

その場でサッサっさと

センスに身をまかせ

仕上げていかれます
IMG_2653-e1605527580401
塗り終わりました!

近くでみるとこんな感じです!

これぞランダム仕上げ!!

アーティスティック!
ファンタスティック!!

職人のTさんありがとう
IMG_2640-e1605527518943
ちなみに・・・・
塗る前は

寒水石(小さな白い石)を混ぜた
木コテ仕上げ

こちらも可愛くてオシャレなので
参考にご紹介でした
IMG_2871
完成です!!!

遠目からみるとこんな感じです

黒いアイアン系の表札・赤いポスト

組み合わせがすごくかわいいです

門柱天端をR加工して
(⇒白い塗壁の一番上の所を、まーるく切ってカーブに作る)

レンガの笠木を据えて
(⇒一番上にレンガをのせる)

植えた下草が育つのが楽しみです!

世界にひとつだけのオリジナル門柱ができました!

K様ご家族みな様本当にありがとうございました

外構全体はまた後日ご紹介いたします!


秋に咲くヒマワリ初めて見てビビる娘に癒された  今林 剛

ウッドデッキ工事完了

2020年11月14日|カテゴリー「工事のこと
PB110482
PB110479
今回、ウッドデッキをご要望され、ご覧のようなウッドデッキが完成しました。

リビングが広くなったように利用でき、いろんなことができるスペースになります。

デッキの上にテーブル、いすを設置してCAFEみたいな使い方や、洗濯物を干す

スペースに利用したりと様々な使い方が可能です。

お庭遊びをより楽しく、生活空間を広げることも可能ではないでしょうか。

永山

そろそろ終わりを迎える好きな言葉シリーズ 第9弾!!

2020年11月13日|カテゴリー「ひとりごと
努力が苦手?下手?出来ない?私が何とかして努力しようとするとき、

強いて言えば

『目標から逆算して努力する! 』  by???

そうすれば何とかなる!!                  

                  酒見

書きづらい…。

2020年11月12日|カテゴリー「ひとりごと
前の記事で、上司M氏がブログ改訂の件を書いてますが…
私大塚は、日頃現場に出ない事務員でございますので、
これまでと変わらず、箸休め的などーでもいい・役に立たない記事を
書いていきたいと存じます…はい。
改訂します宣言後のブログ当番…






ひじょーーーーーーーーに、書きづらい!!!!笑





ま、めげずに書くことにします。
ホットなネタを♡

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+



renngokukyoujuro

みなさん、ご存知ですか?
いますっごく話題の『鬼滅の刃』

はじめは、気持ち悪くて興味なかったんですが、
見始めると、まぁ~面白い!!

昨日、映画を観てきましてね。
もうね…

















煉獄さん、サイコー

















煉獄さんとは、写真の黄色の方の方ですが
ホントに素敵♡
『心を燃やせ』



もぉー泣いた泣いた。
号泣。
鼻水垂らしながら観ました。
しばらく、私はこのワードを使って会話します。
それくらい、どの年代にもハマる・心に刺さるワードだと
勝手に思ってます。笑

ちょっとアニメで出てきた煉獄さんを見たときは、
なんだ?この変な眉毛の人!
くらいにしか思わなかったですけど、
もう、いまやめっちゃカッコよく見える!!←単純。笑
この煉獄さんのお母様がまた、素晴らしい方。
あんなお母さんに、私はなりたい…











全集中! 睡眠の呼吸・夢の型!! 居眠り!!‼
大塚

ブログ改定

2020年11月12日|カテゴリー「ひとりごと
本ブログをもっと実り多きものに(お客様にとって)

ということで、企画会議にて検討し、来年より、本ブロブを刷新してまいります。

弊社のホームページにアクセスしてくださるお客様のニーズはどこにあるのか、なにを求めてらっしゃるのかを考えながら、また試行錯誤しながらのブログになっていきますが、きっともっとおもしろい、興味深いものになっていくと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

松尾

下駄

2020年11月9日|カテゴリー「ひとりごと
15f69f5426b4426396207652c499f85c


                 先日、天候も良く日田市へ何気にふらっと行って来ました

                 昔からの建物が残って風情がある 豆田町を散策していると

                 そこで見つけた下駄屋さん のれんをくぐると

                 おおっと ビックリ デカ❕ 日本一の杉下駄?

                 鬼の為でも作ったのでしょうか?ほんとかどうかは定かではないが

                 とにかくデカかった ただそれよりなにより下駄の値段が知りたかった

                 吉田でした。


このねむけ どうしてくれよう ほととぎす

2020年11月7日|カテゴリー「ひとりごと
こんにちは。
是永です。

ホトトギスは他の鳥の巣に卵を産み、秋になったら南のほうに飛んで行ってしまうそうですよ。
知りませんでした。




さて、話は変わりますが
石橋がモミジの話は誰かがするはず。
と言っていたので隣の席の私がモミジネタを書こうと思いまーす。


さて、早速ですが
モミジとカエデの違いって何?


lgf01a201408152100

紅葉を見に行くことを「モミジ狩り」といいますが、
実はモミジと名のついた植物はすべてカエデ科の植物です。
学術的にはモミジという植物はありません。
カエデはモミジの種類とわず全体をさしてるということですね

カエデという名前の由来は実は万葉集らしいです。
カエデの葉っぱがカエルの手に似ているいるから
「かえるで」と歌に詠まれていました。

モミジを大辞林でひくと
「〔古くは「もみち」〕秋の終わりごろ、木の葉が赤や黄などに変わること」とでています。
モミジはもともと紅葉することを意味だったみたいです。

ただ現実にはカエデの別名としても
イロハカエデをイロハモミジ、ヤマモミジと呼んだり、
たくさん使われています。


盆栽の世界ではカエデとモミジはきちんと区別されているそうですが調べてみると…

葉の切れ込みが深いものがもみじ、
浅いものがカエデとされているそうですが、
実は「明確な違いがない」というのが正しい答え。


だんだん違いを調べていくと
こんがらがってきてしまいましたが
結局はモミジもカエデも一緒。


うん。
一緒ということが分かったので今回はおしまいにします。





P.S.
「もみじ」という呼称は、紅葉の季節に葉の色がゆっくりと色づいていく様子が、
紅花から染料を揉み出し水が色づいていく様子と似ていることから、
「もみづ」という動詞で呼ばれ、これが名詞化して「もみぢ」になったという説がありました。





お庭工事~3度目のご依頼。

2020年11月6日|カテゴリー「ひとりごと

こんにちは。
営業スタッフのヒグチです。

先日、以前工事をご依頼いただいた久留米市のお客さまから、
新たに追加工事のご相談をいただきました。
2年前に外構工事、1年前に追加工事をさせていただき、
今回で3回目のご依頼となります。

とてもお庭づくりが器用な奥さまは、
コロナにより自粛していた時期に、色々構想を考えられていたそうで。。。
新たなご相談をいただけるのは、私にとっても嬉しいことです。
ご希望に叶えられるよう、アイデアを練ってプランニングしたいと思います^^

さて、そんなお客さまのご自宅に約1年ぶりにお伺いしました。
話題豊富な奥さまと、色々トークしているうちに
奥さまのお庭に対する思いがひしひしと伝わって、
楽しい時間を過ごさせていただきました^^

IMG_7364
奥さまのご希望だったミモザ。
春にはたくさんの黄色い花が開花していたそうです。
台風で一部の枝が折れてしまったそうですが、
元気に生長していました。
来年の春はお花見に行きたいと思います^^
IMG_7362
こちらの枕木は奥さまが直々に発注されたもの。
中古なのですが、
奥さまが丁寧に防腐剤を塗布されているので、
ツヤのある仕上がりとなり、
2年経ってもきれいなままです。

IMG_7361
こちらも奥さまのご希望で、
キッチンの壁に使ったタイルが余っていたので、
プランターに貼ってアレンジしてみました。
どこにも売られていない、オリジナルプランターです♫

IMG_7360
洗い出しで仕上げた、ベンチとしても使える花壇。
洗い出しの砂利も剥げることなく、きれいなままでした♫

11月の花

2020年11月6日|カテゴリー「この木なんの木 気になる木
こんにちは!設計の石橋です。

早いものでもう11月ですよ。
早いものでとか言ってますが、こういう風に時間感覚が早く感じるのは、
日々の生活に新しい発見がないためらしいです。
なんでも周りの世界が見慣れたものになってくると脳が取り込む情報量が少なくて済み、
時間が早く過ぎ去っていくように感じる、とのことです。

確かに小学生の時とかは毎日が新しい発見の連続で時間の進みは遅かったですね。

いろんな発見があると時間感覚が遅くなるということなので、
いろんなところに行って見識を深めると良いってことなんでしょうね。

さてさて、初っ端からだいぶエクステリアと関係ない話になってしまいました。
エクステリア関係の話します。今回は11月と言えばの植栽の話。

11月といえば紅葉が最盛期です。紅葉の名所とかきれいですよね。
でもここで思い出してほしいのはモミジではなく11月の花。
(モミジの話はきっと別の人がするだろうし)
11月に開花する花って少なくないですか?

私もぱっと思い浮かばないです。

で、ちょっと調べてみましたが、「11月に開花する花はあると言えばあるがかなり少ない」といった感じ。
まあ11月の花で一番有名なのはサザンカでしょうか。ちょっと紹介します。

山茶花
サザンカはツバキ科ツバキ属の一種で、日本の固有種です。開花時期は10月~12月

見た目はツバキに似ていますがツバキは早春~春にかけて開花します。
漢字も椿ですし、ツバキは春の植物ですね。
このサザンカ、実は11/6の誕生木なんです。ちょうど今日!
※ちなみに11/16の誕生花でもあります。

花言葉は 困難に打ち勝つ、ひたむきさ、理性、謙遜、愛嬌

花言葉もなかなかかっこいい。いや愛嬌はカワイイか。

私の実家にも植えてあり、冬は周りに花がないこともありとても綺麗に映えます。

しかしこのサザンカ、1点注意すべき点があります。それはチャドクガ。


虫食い

→右写真のように葉っぱにこんな虫食いの跡があったら要注意です。

チャドクガがいる可能性が高いです。

チャドクガに刺されてしまうとコチラの記事のようになってしまいます。
サザンカのお世話をする際は、肌の露出はなるべくしないようにし、毒針が飛散する風の強い日は作業しない等注意が必要です。
他には定期的に剪定することで虫がつきにくい環境を作るのが重要でしょう。

弊社の方でもチャドクガが発生するということで積極的に提案はしていないですが、あまり花が咲かない時期にお庭を彩る貴重な植栽です。

色合い的にも葉っぱの深緑と花の赤で補色できてますし。冬に彩りが欲しいという方、サザンカいかがでしょうか。
scroll-to-top