スタッフブログ

さみしいなぁ~

2019年1月30日|カテゴリー「スタッフブログ

桜舞う季節から、死ぬかと思う暑い夏、気持ちのいい季節になり、そしてまた死ぬほど寒い冬・・・
6年間、息子のソフトボールを通して春夏秋冬を肌で感じ続けてきました。
とうとう、その息子の小学校ソフトボール生活も終わりが近づいてきました。

先週の土・日、クソ暑い時期と極寒の時期にしか試合がない、雁ノ巣球場へ。
息子たち6年生は、最後の雁ノ巣球場でした。
予選リーグの土曜日は、砂嵐吹く&雹が降る( ノД`)
寒くて寒くて、温まるために持って行ったカップラーメンは、瞬殺で冷め、麺はもどらず。
でも、雁ノ巣最後の試合で優勝するために子供たちは頑張り、翌日の決勝リーグへ!

決勝リーグの日曜日、前日とはうって変わって晴天なーりー。
子供たちのテンションもMAX!
前日、雪の中高速とばして雁ノ巣から吉野ケ里へ会社の新年会へ行き、帰って寝たのが午前1時。
4時起きして弁当を作り、いざ出陣!!
でも、肝心なとこで睡魔が( ̄▽ ̄;)・・・
息子のヒット、周りの歓声で気づく。

そんなこんなありましたが、最後の雁ノ巣優勝しましたーーーー



1548579851755
相手バッターを三振でうち取りました!
1548579876889
高校球児のまね。
DSC_000001-e1548831619141
息子氏、最優秀選手賞いただきました!
あざーっす!
いろーんな思い出のある雁ノ巣に、もう行くことないのかと思うと、ほんとに寂しいけど
泣いたり笑ったり、とにかく楽しい6年間でした。
息子が1年生で入部したいといったときは、猛反対してた私が最後はドハマり。
息子って、可愛いけどいつまでもベタベタできないし、どんどん離れていくし・・・
でもどっぷり親子でハマって、ソフトボールのお陰で息子との濃い時間を過ごせたことに感謝
いい思い出を本当にありがとう(´艸`*)♡
















雁ノ巣、あばよっ!!
大塚

地味に続けております。

2019年1月26日|カテゴリー「スタッフブログ
IMG_4619
30cm真四角の狭い空間をいかに大自然の水景を切り取ってきたかのように、そうまさに借景のように表現するかを考え、やることなすこと言えば、ナマズの糞掃除と餌やり。家族からの冷ややかな目線を一身に受けアクアリウムに勤しんでいる松尾です。

水槽内を広く見せるためにはいくつかの技法があるようです。その一つが遠近法。

遠近法の中にも色彩遠近法、空気遠近法と様々ございまして、まさにエクステリアとも相通ずる側面を持ち合わせているのがアクアリウムの世界なのです。まあ現状そこまでやれてはいませんが、、、(汗)

左上にみえる黒い機械やらちょっとじゃまくさいのですが、換水後の水質が不安定になりますと、水面に油膜ができてしまうのですが、その油膜をとってくれる装置です。これがまーよく働いてくれる!

とかそんなマニアな話はどうでもよろしいのですが、左の流木、右の流木に比べ太いんですよ、なんか自然じゃないので、よりレイアウトを洗練させるために、近く変更予定です。

仕上がりましたらまたアップしたいと思います。 松尾

趣味

2019年1月25日|カテゴリー「スタッフブログ
5236
       
              朝から弁当作っちゃいました 最近料理に目覚めてます?

              趣味から本職へ・・・・ってなことないか?!

ダイダイ(橙)

2019年1月24日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは 設計の石橋です。
今回紹介する植栽は「ダイダイ」です。
お正月の鏡餅の上のみかんと言ったら皆さん想像がつくでしょうか?
橙
1月2日の誕生木 ダイダイ(橙)
花言葉 相思相愛

庭に植えると「代々(橙)家が栄える」と言われる、縁起の良い柑橘果樹。
このダイダイは面白い果実で、実が何年も木に付いたまま落ちないそうです。
ここから名前と合わさって、代々家が栄えると言われるようになったのでしょう。
実が「落ちない」のでこの時期だと、受験生の験担ぎにもぴったりですね!

橙(果実)
果実は冬には橙色に色付くのですが、暖かくなるとまた青くなり、
次の冬にはまた橙に色付くという風にいつまでも繰り返すそうです。
そのことから、「回青橙(かいせいとう)」とも呼ばれています。

果肉及び果汁はほんのり甘味があるものの、酸味が強く、また苦みも含んでいるので、
そのまま生で食べるのには適していません。
ポン酢の原料、マーマレード、入浴剤、漢方薬などとしての利用が多いです。

入浴剤としての使用方法の記載があるHPがありましたので下記に使用方法とリンクを貼っておきます

〈使用方法〉
ダイダイの果皮約30グラムを布袋に入れます。
布袋に入れたダイダイの果皮をそのまま浴槽に入れるか、
やかんかお鍋に布袋と水を入れ約15分程煮出し、煮出し終われば布袋ごと浴槽に入れて下さい。
(入浴中に布袋を揉むと成分がよく出ます。)

浴槽に入れる薬湯の他に部分湯と言う方法があり部分湯の代表が足湯と手湯です。

足湯は煮出した薬草を約40℃(やや熱め)に冷まし、風呂桶などに薬湯を入れ、その中に両足を入れ、
冷めたら差し湯をしながら約20分程入り、額に汗が出てくれば効果が現れてきます。

防草シートも完璧ではないよ。

2019年1月23日|カテゴリー「スタッフブログ
おはこんばんちは、設計の中村です。

お客様のお困り事で多いことのひとつに、雑草  なるものがあります。

私たちの工事でも雑草が生えにくくするために、
防草シートを敷き、その上に砂利を敷き詰めるという施工は、年々増えています。


けれど、この工事、

100%ではないんですよ。

雑草って、やっぱ生えてくるんですよね。


会社のまわりに、防草シートを敷き、砂利をおいているのですが、
1.23雑草01
こんなふうに生えてきていました。

ここだけ防草シート貼ってないんじゃない?

ということで、砂利をはぐってみると、


砂利をはぐる
ちゃんと防草シートは貼ってある・・・・。





けれど、その防草シートの上のわずかな土?砂?の上に、雑草が根をおろしているではありませんか!

拡大すると、


わずかな土に根を下ろす雑草
こんな感じ。
防草シートの上に雑草
根のまわりの土をきれいに取り除くと、

うん、やはり、雑草がシートを突き破って生えてきたのではなく、
雑草の種がどこからか飛んできて、シートの上の根を下ろしていますね。



根がシートに張り付いてる
ちょっと引っ張ると、
シートに根が絡みついてるのがわかります。


防草シートを貼ることで、雑草の根が地中奥深く入っていくことはないので、取りのぞくのは、簡単にできます。


が、雑草はシートの上に飛んできた種からも生えてくる



防草シートを敷いているから安心!草むしりしなくても大丈夫!

ということではないので、そこはご理解のほどお願いします。





それにしても、こんな環境下でも根をはやし、生きようとする雑草もたいしたものです。
決して、恵まれた環境ではないでしょうに。





まさに、雑草魂!


仕事中の癒し

2019年1月22日|カテゴリー「スタッフブログ
こんにちは。
引きこもりのコレナガです。

家で黙々と独り言をつぶやく日々が続いています。

あーでもない
こーでもない
あーまたフリーズした

と、なにかしらぼやいてます。
独り言もやばいぐらい多いです。

しかし、最近ではそんな独り言を聞いてくれるようになった方がいます。

IMG_0562

ダックスフンドの「ぺろ」です。

今まで仕事をする際はドアを閉めて入らないようにしていたのですが
かしゃかしゃとドアを足で開けようとして
しつこかったので部屋に入れてあげると
隣に寝転がり一緒にいてくれます。

なれない図面作成の練習でイライラしている私の
ちょっとした癒しになりました。


ちなみに今はいびきをかいて寝てはいますが
それも可愛いから許してしまいます。


人間並みにうるさいけどね。

春に向けての準備です♪

2019年1月21日|カテゴリー「スタッフブログ

こんにちは。
営業スタッフのヒグチです☆

昨年の12月から着工していた、久留米市のお客様の新築外構工事。
先日、シンボルツリーにミモザの植樹を行いました(*´∀`)


IMG_2322
ミモザはあっと言う間に大きくなる樹木ですが、
なんと言っても鮮やかな黄色い花は、
圧倒的な存在感になります(*´∀`)♪
IMG_2283
春の開花に向けて、黄色い蕾が生長しています。

花が咲けば、綺麗なままドライフラワーにも出来ます♪
私はユーカリの葉っぱと組合わせるのが好きです

皆様もお気にいりの樹木がありましたら、
いつでもご相談くださいませ。。。


補修作業は熟練の技が要りますね!

2019年1月19日|カテゴリー「スタッフブログ
シンセイ産業の今泉です。

年明け早々土間の補修工事をしました。
お客様にはご迷惑をおかけしましたが
補修はきっちりさせて頂きました。
d52ebbda9b1aa941eabe5f6c939b150a
側溝と土間コンクリートの堺を
面取りしていなかった為
施工直後からクラックが入りました。
DSC_2732
側溝と土間の間にサンダーを入れ
縁を切りました。

写真じゃ分かりにくいですが、
さらに斜めカット全面入れてます。
現場でみたらラインがそろって
本当にきれいです。

工事のちょっとした手間を惜しむだけで
後の処理がどれだけ大変か…
考えさせられます。

1つ1つの作業、段取りを
しっかり丁寧にやっていこうと
考えさせられる現場でした。

宅配ポスト

2019年1月18日|カテゴリー「スタッフブログ
最近お客様との打ち合わせをしていた時

「宅配ポストを付けたいです。」とご希望がありました。

インターネットから選ばれた商品を見せていただいたところ

LIXILさんから10/1に発売された新商品 スマート宅配ポスト

ポストと宅配ポストが一体型のTAと宅配ポストのみのTBがあります

ここまでは普通の宅配ポストなのですが、この商品はなんとカメラ付きのものもあり

スマホと連動させることで、とても便利に使うことができるのです(; ・`д・´)
(別途ホームネットワークシステムが必要です。)

例えば、従来の宅配ポストは一度荷物を受け取ると施錠されて
家の誰かが荷物を取り出さなければ次の荷物を受け取ることができませんでした。

しかし

この商品は

47595645175535ede1e04c78a79b579a
カメラ・マイク・スピーカーが付いているので
外出先からスマホで宅配業者さんを確認しつつ会話が出来ます
そして、スマホから解錠することができるのです

つまり、小さい荷物が同じ日の違う時間帯で届く時でも両方受け取ることができる!

これでアマゾン・楽天・ヤフオクで宅配日が被っても安心ですね

ただし、宅配ボックスの大きさに入り切れないと受け取れないので
買いすぎにはご注意を!



がんばれ!

2019年1月17日|カテゴリー「スタッフブログ
高3の長女がいよいよ今週土日がセンター試験。
次女がそんな姉のために太宰府天満宮に祈願。
お守り・鉛筆と買ってきてくれ、喜んでいました。
しかし、一緒に行った友達がインフルエンザAに罹ったと・・・
ずっと一緒にいたので、もらうなよ~と祈るばかりです。

インフルエンザも流行ってます。
受験生の皆さん、体調に気を付け頑張って下さい!

中村ま
scroll-to-top