スタッフブログ

あとは、、

2021年12月27日|カテゴリー「工事のこと
IMG_1106-e1640566952642
ライティングを残すのみとなりました!

近日、全貌を公開致します。

松尾

サンタさんの季節です( ̄ー ̄)

2021年12月23日|カテゴリー「シンセイ産業 おもろい家族
皆様こんにちは。
お寒~ございます。
夏も嫌いですが、冬も嫌いな大塚です。
みなさんいかがお過ごしですか?


世間はX'mas一色…
子供3人分のクリスマスプレゼントのせいで
我が家のお財布には木枯らしが吹いております( ̄д ̄)

なんで毎日あれこれとお世話してるのにプレゼント渡さなきゃならないんだ…
(おっと、心の声がダダ洩れでした笑)


そんな親の心とは裏腹に、先日うちの末っ子さん(小3)は


「ママー!!  サンタさんに手紙書いたけん、おかしくないか見てー!」


と、自分で書いた手紙をもってきました。






「サンタさんへ…
 わたしは、クラスでただ一人スイッチ(任天堂Switchのことw)をもっていません。(そうなのね…笑)
 わたしだけもってないので、とてもいやな気分です。(サンタの知ったこっちゃない笑)
  いつもいやな気分です。(そりゃ、困ったね笑)
 どうか、わたしだけもっていないスイッチをください。(私だけを強調してきた)
 お手伝いとかたくさんしないといけないとは、よくわかってるので、(絶対分かってない)
 わたしだけもってないスイッチをください。(どんだけ私だけ強調すんだよ笑)














娘よ…サンタがパパママだと気付いてるね。








数時間後、机にその手紙をバーーンと広げて置いていたようで、手紙を見た姉(中2)が、


「ママ!! 〇〇の机見てきてん!! 
 ばりウケる手紙書いとるーーーー笑笑 
 あれ、サンタがママって知っとるやん!」


と、言ってきました。











やっぱそうよね笑













今年は、あなただけ持ってないスイッチがくるよ。
大塚






タイルを水平に

2021年12月22日|カテゴリー「工事のこと
IMG_9750-1_R
こんにちは!
工務の伊藤です。

今回は、タイルスペーサーについてです。
これさえあれば、誰でも簡単に
ピシャッと高さの揃ったタイル張りが出来るかも・・・


IMG_9752_R
タイル張りは、難しいです。
目地幅を揃えて、真っ直ぐ通す。
ガタガタにならないように高さを揃える。
水が溜まらないように勾配を取る。
などなど

この中で今回高さを揃えるための便利グッズを使用します。


IMG_9749-1_R
先ほどから写真に見えますオレンジ色のネジみたいなもの
ZLYO タイルクリップT型という商品です。
これを使えば誰でも不陸調整が出来ます。

使い方は簡単
タイルとタイルの間(目地の部分)に
このクリップをネジ込んで固定する。

これだけで高さを一定にすることが出来ます。



IMG_9860-1
タイルセメントが乾ききる前に外します。



IMG_9859-1
綺麗に仕上がっています。

IMG_9948-1
実際に使ってみての正直な感想ですが、

〇高さは揃えることは出来ます。
〇誰でも簡単に出来ます。

✕まあまあ大変 ←簡単ですが数が多いので

とても良いです。

他にも色々便利グッズ探してみます。
以上タイルスペーサーについてでした。

アスファルト舗装工事

2021年12月14日|カテゴリー「工事のこと
IMG_20210909_105652


今回はアスファルト舗装工事を紹介します

アスファルトには大きく2つに分けて

密粒度アスファルトと透水性アスファルトが有り

今回は密粒度アスファルトの施工事例です

まず始めに鋤取り、路床の締固め、

クラッシャーランで路盤造りします。




IMG_20210909_114509


路盤の厚さを調整・確認しながら

ローラーで転圧します、入念に締固め

ながらアスファルトの厚さを確保します。
IMG_20210909_150040


次にアスファルトの厚みを確認しながら

フィニッシャーにて敷き均し、ローラーで転圧し

ます 

水溜まりが生じない様勾配を確認

ながら締固め仕上げていきます

養生材を外し・清掃したら無事完成‼

アスファルト舗装は養生期間が短く、補修

が簡単に出来る利点があります。      
         
          
          吉田でした。







植物こんなにたくさん入れたの初めて

2021年12月9日|カテゴリー「工事のこと
こんにちは。
是永です☺


最近大きなガーデン工事を行わさせていただきました。


before
9e4a37a8eb4a442faf53f12aa176315c-e1639017394835

allow1
after
1637394737343



今回の工事は出入口はメインではなくお庭の奥の方です。
正面は門柱まわりとカーポートの設置行いました。

草を撤去し芝を入れましたがまだまだ成長しておらず…。
来年が楽しみです。




ガーデンの方はこんな感じです。
↓↓↓
1637394737377
△ディーズガーデン ディーズシェッドカンナ カンナフレンチシック
1637394736945
△コンクリート製枕木&LIXIL ガーデンルームGF

卓上でデザインを考えるのって楽しくて好きなのですが
植物の配置を考えるのがまだまだ苦手です…。
実際の現場でも植物の配置に迷い、最終的には職人のNさんに助けを求めるばかり…。



IMG_1995

いや~…それにしても今回はたくさん植物いれたなぁ…。

とてもいい経験になりました☺


植物のほかにもガーデンルームも施工させていただいたので勉強になりました!



デザインと心理学

2021年12月8日|カテゴリー「プランニングの豆知識
こんにちは!設計の石橋です。

もう年の瀬ですね。前回中村が書いたようにコンテストの結果発表がある季節でもあります。

で、ウチの会社でも社員のデザイン力向上のため「社内コンペティション」を定期開催しています。

次回の開催日?プレゼン発表日?が12/9(木)…。もうすぐです。

良い作品が出来たら誰かブログ掲載するんじゃないでしょうか。

私のは…優勝できたら載せます。笑

社内コンペやコンテストって、いつも「コレだ!!」っていうデザインが出てこず、苦戦するんですよね。

ということで今回は、そんな私がデザインを考える上で何を頼りに考えているか書いていこうかなと思います。


皆さんのイメージではデザイナーって結構「感覚派」が多くないですか?

ですが、実際のところ理屈・論理・理論を重視しています。

「こうした方がなんだか良さげ」 よりも 「こういう理屈で〇〇をした」
後者じゃないとお客様に納得してもらえないですからね。
(それでも感覚派で成功しているってデザイナーさんは多分俗に言う天才なんでしょう。)

まあ理論といってもたくさんありますが、私が最近重要視するようになったのは「心理学」です。

「ゲシュタルトの法則」って知ってますか?

ゲシュタルト崩壊の方は聞いたことがある人も多いかもしれませんが、正確な意味を知っている人は少ないのではないでしょうか。

「ゲシュタルトの法則」は、20世紀初頭にマックス・ヴェルトハイマーなどを中心にして研究された心理学に関する法則ですが、デザイン法則の基本として多くのデザイナーが学んでいます(あるいは無意識的に利用しているデザイナーもいます)。

ゲシュタルトの法則とは、人間は近いものや似ているものをグループ化したり、閉じた図形を見出そうとする性向があるという法則のことです。

心理学者クルト・コフカの言葉を借りれば、人間は「部分の総和」ではなく全体性をもったまとまりのある構造を認識する傾向にあり、この全体性のある構造のことをドイツ語でゲシュタルト(Gestalt:「形態」の意味)と呼びます。

ゲシュタルト崩壊とは、ゲシュタルトの法則がうまく当てはまらなくなった状態のことを指します。

つまり、図形や文字などの全体像を把握することができず、構成する部分を部分的にしか認知できなくなった状態のことです。

…文章にするとすごく分かりづらいですよね…笑

基本7法則ってのがあるんで、ちょっとその中から一つ例を出します。

】【 】【 】【

上のカッコをみて「【 】」で一つのグループとして認識しませんか? 

「】【」で一つのグループとして認識しないですよね?

これがゲシュタルトの法則の一つ、「閉合の法則」といい、閉じた形をしているものは1つの同じグループだと認識されやすいという法則です。

これによって見る人に「あれ【で終わり?まだ続きがあるのでは…?」と思わせるんですね。

基本7法則は他には「近似の法則」、「類同の法則」、「連続の法則」、「運命共同の法則」、「面積の法則」、「対称の法則」というのがあります。

これらも勉強してみると色んなデザインの中で法則を見つけられて面白いですよ。

興味ある方はちょっと調べて見てはどうでしょう。

美しいと感じるデザインはゲシュタルトの法則に則ったまとまりのあるものになっているはずです。

感覚を頼りにデザインするのではなく「ゲシュタルトの法則」にどれだけ当てはまるのか考えながらデザイン出来るようになっていきたいですね。

EXIS LANDデザインコンテスト プランニング部門:金賞

2021年12月7日|カテゴリー「ひとりごと
おはこんばんちは、設計の中村穂高です。

あっという間に12月、今年も残りわずかです。

年始に立てた目標のひとつに、
「コンテストで最低2作品、受賞する」 を掲げていました。


結果は3作品。

この目標は達成です。

つい先日、受賞のひとつ、EXIS LANDの表彰がありました。



プランニング部門で、「金賞」受賞です。


表彰 EXIS LANDプランニング金賞
コロナ禍ですので盛大な表彰式ではなく、当社にて行われました。




金賞 満面の笑み
去年に引き続き、2度目の金賞。
2年前が銀賞でしたので、3年連続受賞 となります。


3年連続受賞できたから、そろそろ自慢してもいいかな・・・・・。



今回、ひとつ試してみたいことがあり、作品を応募してみました。



受賞作品
試してみたいこととは、
「特別なお客様でなくても評価がいただけるのかどうか」ということ。

どのコンテストでもですが、大きな賞を取る物件は、
「これいくらかかってんの?」「高額商品ばかり使ったらそりゃ受賞できるでしょ」的なものが多いと
個人的に感じていました。


私が去年受賞した物件も、年に一度あるかないかの大きな土地のエクステリアのプランでした。

そんな大きな、高額の物件でなくても、ひとつひとつのプランがしっかりしていれば、
審査員の先生方は評価してくれるはず・・・・・。
そんな想いを込めての応募となりました。



結果、金賞でしたので、


高額、大型物件でなくても、ちゃんと審査・評価していただけることが証明されました。


ちょっとすっきり!



また、来年受賞できるよう、プランニング力を日々磨いていきます。


scroll-to-top